書籍 『妊娠体質になる体の温め方』 妊活のための生活習慣・食生活・マッサージ

妊娠体質になる体の温め方

妊活のための生活習慣・食生活・マッサージ

小野里勉 著(オノザトツトム)
中川浩次 監修(ナカガワコウジ)

四六判ページ
2017年05月02日発売
本体価格 1400円+税
ISBN 978-4-408-45642-3

自身の現在の健康状態がわかる「健康座標軸」付き

理想的な平熱は、36.5度~37度。この状態であれば、新陳代謝が活発に働いて、いつでも体と心を快適に保つことができる。
そのため、体調不良や病気にかかりにくくなる。
ところが今や、平熱が35度台前半という低体温の女性も珍しくない。
これが体の悩みを抱えたり、赤ちゃんを授かりたいけれどなかなか望みが叶わない、といった女性の根本的な原因になっている。

つまり、「冷え」が問題なのである。

冷えは、女性ホルモン調整を崩す大きな要因になり、妊娠に直結する排卵にまで影響を及ぼすことが解明されている。
体調を整えて妊娠力を高めるには、いかにして体を温かい状態に保つかが重要なカギを握るといっても過言ではないのである。
本書は東京・恵比寿で多くのモデル、有名人が通う人気リラクゼーションサロン「アスカクリニカルサロン」の小野里勉氏と、東京都世田谷区と千代田区丸の内の2カ所で、年間の治療実績は8000例にも及ぶ日本でも有数な高い妊娠率を誇る「杉山産婦人科」の中川浩次医師が監修する、妊活&温活本である。

「冷え」 がなぜ妊娠を妨げる要因になっているのか、また体を温めることの重要性、不妊の原因や受精のメカニズムについてやさしく解説。

朝の温活、午前中の温活、午後の温活なと、週1~2回の「1日たっぷり温活」をスケジュールにして紹介。妊娠の大敵“冷え”を取り除くための寝起きのストレッチ、「温活」朝食レシピ、サウナマット・デトックス、セルフリンパマッサージ、「温活」昼食レシピ、温活入浴、体操、「温活」夕食レシピなど役立つ温活情報が満載。

さらに「妊娠体質になるための体の温め方」10の質問や、自身の現在の健康状態がわかる「健康座標軸」付き。

PAGE TOP