海水汚染の無い数億年のパワーを秘めた ヒマラヤ岩塩

【塩】 は私たちが生きていく上で、欠けがえのない大切なものです。
ヒマラヤより採掘される 【岩塩】 とは、いったいどのようなものなのでしょう!?。

世界最高峰の山々が連なるヒマラヤは、太古の昔は海の底にありました。
海水汚染の全く無かった数億年前の海深くには、シーラカンスやアンモナイトといった神秘の生物がたくさん生息していました。

やがて、ゴンドワナ大陸とユーラシア大陸の2つの大陸が大きな地殻変動を引き起こし、巨大な衝突が生じます。
これにより、徐々に新しい山々が隆起するといった現象が起こりはじめました。
そして長い長い年月を経て、やがて出来た山脈が “ヒマラヤ” です。

この過程において度重なる大陸どうしの衝突は、海水を隆起地へ封じ込め、徐々に結晶化していったのです。
この結晶の塊(かたまり)が、 【ヒマラヤ岩塩】 と呼ばれるものです。

したがって 【ヒマラヤ岩塩】 は、地中の有効成分であるミネラルをたっぷりと含んだ、限りなく温泉に近いものと云えます。

【ヒマラヤ岩塩】 の成分と効用

【ヒマラヤ岩塩】 にはナトリウムほか、カルシウムやカリウム、マグネシウムや鉄分など、人のカラダに必要なミネラル成分がたくさん含まれています。

カルシウムやマグネシウムは骨や歯を形成し、神経や筋肉の緊張と緩和を制御します。
ナトリウムやカリウムは、 体液の濃度調整バランスをとる重要な役割を担っています。
鉄分は栄養や酸素を血液に運ぶ役割を果たし、エネルギー生産をする酵素の主成分になっています。
どちらも食物によって血液中に取り込み、余分なミネラル分は汗や尿となって排出されます。

ところが現代人は、運動不足や過度な冷暖房の使用によって新陳代謝が悪くなり、カラダの流れがどんどんと衰えてきています。
そのため余分な老廃物や水分が溜まり、冷えが慢性化して太りやすい体質になりつつあるのです。
また皮膚においても毛穴は詰まりやすく、汗腺の働きが弱くなることで上手に汗もかき辛くなってきています。

そこでお風呂に入る際に、大自然の恵みいっぱいの 【ヒマラヤ岩塩】 にてお肌を擦り、ミネラル成分を吸着させて、汗腺を開かせ新陳代謝を促します。
成分に含まれる硫黄には血管を拡張する作用があるため、血流量も増し、糖や脂肪が燃焼しやすくなるので、ダイエットサポートとしても最適なアイテムといえます。

更に古い角質を落とす効果があり保湿力も抜群なため、お肌もスベスベツルツルに生まれ変わることでしょう。

注).
●入浴、セルフマッサージ以外の用途に使用しないでください。
●肌や体質に異常がある場合や、発熱中のとき、切り傷や擦り傷がある場合は使用しないでください。
●敏感肌、お肌の弱い方はご使用をお控えください。
●使用中や使用後に、肌に発疹、かゆみ、発赤、刺激感などの異常があらわれたときはすぐに使用を中止し、
医師に相談してください。
●アクセサリーなどの金属類は、はずして入浴ください。
●お風呂上りは体をシャワーなどでサッと洗い流してください。
●24時間保温風呂など、循環式の風呂釜でのご使用は避けてください。
●岩塩を入れたあとに追い炊きをしないでください。
●使用後は、浴用洗剤などで浴槽をよく洗い流してください。
(ごくまれに色落ちしなくなる場合があります)
●天然塩のため、原料に由来する夾雑物は必要に応じて除去してください。
●残り湯は洗濯に使用しないでください。
●妊娠中の方、高血圧の方、心臓疾患また、その他の疾患を
お持ちの方は、あらかじめ医師に相談の上ご使用ください。
●誤って目や口に入った場合は、念のため水で洗い流したり、
うがいをしたりしてください。
●浴槽・風呂釜の使用説明書の指示に従ってご使用ください。
●カビがはえる等、製品が変質した場合は使用しないでください。
●乳幼児やペットへは使用しないでください。

保存方法について
●直射日光、高温多湿を避けて保管ください。
●使用後は蓋をしっかり閉めて、倒れないように保管してください。
●乳幼児やペットの手の届かないところに保管してください。

1kg 2980円(税別)

PAGE TOP